肌の過敏症、齢的にもメイクがしたい。

私は、子供を産んでから体質が変わってしまったせいかメイク用品を使うと過敏症のため肌が痒くなり普段からスッピンで過ごすことが多い40代の女性です。そのため、仕事でもメイクも出来ずスッピンのままでしわも目立ち始めて気になりだしたのは、これも子供の出産してからのことでした。初めは、目尻のしわが目立ってきたなとお風呂上りに感じていましたが、歳を重ねるにつれ気になる場所が点々と増えていき今では、目尻、眉間、ほうれい線と気になる所だらけです。特にほうれい線が気になりだしてからは、自分にも自信がなくなり外に出ることが大好きだったのにお休みの日でもあまり外出することもしなくなりました。この齢でスッピンでしか入れない自分も嫌なのもありますがやはりしわですよね。実年齢よりも更けて見られるということもありとても嫌な気分です。自宅では、メイクはできないためスキンケアだけでもと思って化粧水と乳液を使用しますが、肌が痒くなる事もあるのでこまめなケアができないのが現状です。それでも家で出来ることは、入浴時に湯につかりしっかりと温め血行をよくして自分でマッサージをする程度くらいしかできません。このマッサージも指の腹でリフトアップと思い下から上にあげるようにくるくると何もつけずに行いしわの気になる所を入念にマッサージするといった感じで毎日行っています。しかし、色々な成分も何もない手でのマッサージのみでは限界がありますよね。やらないよりはマシなのかもしれませんが、妊娠前は、普通にメイクもして美容にも気を遣えていた時分にはかなりの苦痛でしかありません。出来ることなら、20代のしわのない張りのある肌に戻りたいと思ってしまいますから。鏡で自分の顔を見るたびに歳をとったな、あのころはもっと綺麗だったのに今とは全然違うと言葉にはしませんが、そう思って見ています。何かいい方法があれば試しては見たいのですが、肌過敏症の自分にはなかなか難しい問題だと思っています。このまま、しわしわになるのも嫌なんですけどね。仕方ないのかなと諦めているところもあります。

b9edbe432093f31631946b755d24852c_m

しみが増えた。

しわは40歳を超えたころから気になりだしました。
気になるしわは、いわゆるほうれい線です。
ほうれい線はしわじゃないよと言う人もいますが、これがあるだけでさらに老けてみられる、私にとってはいちばん気になるしわです。

最近では肌に弾力も無くなり、引力に逆らえず、全体的に顔の皮膚が下がり、ますます小鼻から口までのしわ(ほうれい線)が目立ちます。

普段、あまり化粧はしませんが息子の参観日などは化粧をして学校へ行きます。
結婚が遅かったので、息子の友達のお母さん方は、皆さん若くてきれいでうらやましいです。
そのため若づくりまではしませんが、なるべく小綺麗にして行こうと思います。
でも化粧をしてもファンデーションがこのしわ(ほうれい線)にくい込み、悩みのたねです。
ファンデーションをぬればぬるほどしわが目立ちます。
鏡を見て、元々老け顔がますます老け顔になり参観に行くのがいやになり、どーんと落ち込みます。
しかし行かないわけにもいかず、参観日へ行きますが、結局マスクをしてしわを隠して行きます。

このしわをなんとかしたい、もう少しましな状態にしたいと思い、顔の体操を始めました。
肌をやわらかくするために化粧水をたっぷりとつけて、口に空気を入れたり抜いたりしてしわ(ほうれい線)を伸ばします。
舌で口の中からしわの部分を押して、しわを伸ばします。
ひまを見つけては、毎日続けてしわを伸ばしているせいか、しわ(ほうれい線)が少し薄くなってきたような気持ちがします。

必ず体操する前にたっぷりの化粧水、顔面体操後もたっぷりの化粧水をつけます。
乾燥するとしわはますます目立ちます。
なるべく水分たっぷりを肌に吸い込ませます。
昔なら化粧水をつけすぎてニキビができるということになりますが、45歳を過ぎてしまった今の私には、これ以上無理というほどの水分が必要です。
顔面体操と水分でしわ伸ばしに励みます。
出来れば、しわを無くす弾力のある肌が欲しいです。

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_m

疲れやすいことと原因があるのでしょうか

しわ、、本当に、困っています。
加齢だから、と、仕方ないとも思いますが、同級生や歳上の人でも、しわを感じさせない人はたくさんいるので、やはり、複雑な気持ちです。
私が一番気になっているしわ、は、おでこ、です。
前髪で、隠せば良いとも思うけれど、風が強かったり、髪形が上がってしまったときに目立っているのでは?と、不安な気持ちになります。
また、全体的に顔のしわ、が、だんだん目立つようになってきてるのも、本当に嫌です。
テレビを見ていて、皮膚科医の先生が、
顔のしわ、は、マッサージや顔への余計な力がかかり過ぎると、悪化する、と、言っているのを聞きました。
でも、顔のマッサージは、マッサージクリームとかで優しくやれば、良いのかな?と、思うので、お風呂上がりには優しく力が強くならないようにやっています。
顔のしわ、は、きっと、高価な美容液とか、濃厚クリームとかを買うと改善するかも、、とも、思いますが、どれが良いのかもわからないし、私は肌が弱くて、化粧品にかぶれる場合があるので、怖さもあり、たいていは同じメーカーの、かぶれる心配のない化粧品になってしまいます。

9351d727c95e482c3c50d6bf803baf11_m
首のシワも、気になります。
首のシワは、年齢を感じさせてしまうので、嫌です。
首は出来るだけ、スカーフとかストールを使って、直接外から見えない様にしてしまうことが多いです。
ストールが流行っているので、お洒落な感じなので、今はそれで良いかな?と思っています。でも、夏場等、タンクトップとか、薄着の季節は、シワのある首は隠せないので、かなしいです。
手とか足、からだは、そんなにはシワの悩みはありません。
目につく、首から上が、シワの悩みが多いです。
何か、これ以上、シワが深くなったり、するのを改善出来る方法があれば嬉しいなあ、、と思います。
美容鍼も、シワに良いと聞いたことがあって、少し興味がありますが、実際は値段も不安だし、近所にやってくれる鍼灸院がなさそあなので、やってみたことはありません。

老後の生活がたのしめない。。

「消えない笑いじわ」に気づいたのは、39歳頃でしょうか。
ある朝、鏡を見て突然「おや?」と思ったんです。
それまでにも大笑いしたりすると、唇の左右に小さなシワができることはありましたが、真顔に戻れば消えました。
それがどういうわけか消えない。両手でシワを引っぱってみるものの、手を離すと、くっきりと逆戻り。
「ああ、ついにこういう日が来てしまったか」と物悲しくなりました。
よく、「10年後の自分の顔を見たければ、テーブルに置いた鏡を上から覗きこめ」と言いますよね。
20代の時にやってみたことがあるのですが、シワなんてほとんど出ず、「私はアラフォーになってもこのままなんだわ」と余裕の気分だったのです……。
「消えない笑いじわ」に気づいた私は、すぐにリンクル対策の美容液や保湿パックを購入、毎日使い続けました。
半月ほど集中ケアをすると、口元の小じわはほとんど目立たなくなりました。
けれどもその喜びは束の間。出勤前には存在していなかった小じわが、お昼休みを過ぎる頃になると、またもや姿を現すのです。
そのうち、美容液をどれだけすりこんでも小じわは現れ、とうとう唇の両端に居座るようになってしまいました。
徐々に、人前に出るのが億劫になっていきました。
お客様とお話をしていても、お相手の目線が自分の口元に向いているような気がして、不安にかられたり。
シワひとつない20代女性を見ると、二度と自分には戻ってこないものを目にしたようで、切なくなったり。
コラーゲンを摂取すると効果があると聞き、祈るような気持ちで粉末やドリンクを毎日摂取してみたのですが、顔がテカテカと脂っぽい感じになっただけでした。
そんな私にのこされたシワ対策は、なるべく人前では笑わないこと・スマイルを浮かべないことでした。
でも……無理でした。私は笑うことが大好きでしたから。
あれから約5年。
どんなに努力しても唇の両端のシワは消えてくれないと分かり、今は「シワとの共存」を楽しむことにしています。
このシワは人生の年輪を重ねてきた証。そう考えるようにし、年輪にふさわしい内面を備えられるよう、自己研鑽を積み重ねる日々を送っています。

鼻の赤みがとても気になる

35歳ぐらいに、一気にほうれい線のしわが目立ってきました。照明によって鏡の見え方が異なるため、何日か自分のしわを見ずに過ごしてしまうと、太陽光で深く刻まれたほうれい線のしわを認めたとき、かえって衝撃が大きいです。35歳ぐらいからしわが目立ってきてはいましたが、40歳となった去年の夏に、さらにしわが深くなりました。リビングで化粧をする際、窓から射し込む夏の強い日射しによって鏡にくっきりと映し出されたほうれい線のしわに出会って、これはまずい!と思うと同時に、なぜ急激にそんなふうになったのか、思い当たるふしがあり、すごく納得しました。私は、35歳ぐらいからしわが目立ち始めたため、美容皮膚科でラジオ波や高周波、レーザーなどの治療をずっとおこなってきました。それが一昨年ぐらいから忙しくてあまり治療に通えなくなり、徐々に回数が減り、次第に行かなくなりました。治療を続けていた時は、劇的にしわがなくなるわけではないので、気休めぐらいのつもりで通っていましたが、治療をやめて一気にしわが深くなったことで、治療に効果があったことを実感しています。あの治療を続けていたからかろうじて保てていたものが、やめてしまったことでこんなふうになるんだなあと、すごく驚いています。最近転職をして多忙になってしまったので、治療を再開することを迷ってしまう状況ですが、なんとかして再開しなければさらにひどいことになりそうなので、予約のとりやすいクリニックを探さなければと思っています。よく、スキンケアは基礎化粧品が大事とか、食事が大切という話を聞きますが、一度できてしまったしわは、スキンケアや食生活の改善では戻らないと思います。芸能人の語るスキンケア方法なども、あまりあてにならないように思っています。お金がある人が、美容皮膚科や美容外科の世話になっていないわけがないと思うのです。また、家庭用美顔器やレーザー機器もあまり効果の期待できるものではないと思います。私も美顔器を持っており、自宅で今でも使っていますが、医療機関での照射治療をやめてから、くっきりしわが居座っているので、やはり医療機関でしかできない出力レベルでないと意味がないという気がしています。

たるみ、毛穴、シミ、ほうれい線が一番悲しくなる。

とにかく、ほうれい線が悩みです。「笑いじわ」なんて、ほほえましい表現では済まされないモノです。35歳を過ぎたあたりから気になり始めて、今ではかなりクッキリわかるくらいになっています。特に、朝、美容乳液でしっかりのばして、ファンデーションを細かく叩くように塗り込んで出勤します。なのに、職場で思いっきり笑ったりして夕方鏡を見ると、クッキリほうれい線が…。だからといって、ファンデーションを薄く塗れば、思いっきりランチの後にすでにクッキリ…。かといって、思いっきり笑えないなんて、人生が楽しくない。思いっきり笑って楽しく過ごして、それでもほうれい線が目立たない方法が知りたいです。美容についての芸能人や有名ヘアーメイクさんの著書を買って、スキンケアも実践したりしています。温パックとか、ドレナージュとか、カッサとか。1番効果が感じられたのは、カッサです。天然石のカッサマッサージ用のヘラでリンパの流れを顔の中心部から外側に流していくマッサージです。洗顔後、薄くオイルを塗ってカッサマッサージ用のヘラでほうれい線をマッサージします。これを続けているときは、少し改善されたような気がしましたが、出産後、赤ちゃんのお世話が忙しくてマッサージどころではなくなってしまったので、今は何もしていません。でも、これから子供とお出かけしたり、子供の保育園や学校で、自分の職場以外でのお付き合いも増えると思うので、このほうれい線をどうにかしたいです。笑えば笑うほど、深く目立つような気がして、楽しい気持ちが半減してしまいます。いつも、指の先でほうれい線を押さえて、のばすようにしていますが、ちょっとやそっとでは、全然のびる気配がありません。お化粧直しで少しでもほうれい線を隠したいのですが、毎回、逆効果です。できてしまったほうれい線の上にファンデーションを重ねると、余計にヒビ割れの如く、シワが目立ってしまいます。かといって放置しておくと、帰りの電車でビックリするほど目立つシワに…。飲み会なんてあると、もう最悪です。夜、帰宅して鏡を見ると、軽く初老になっています。

50cff70d8c2d2729afbafaf7fa7f948f_m

3つのしわの悩み。。。

私のしわに関する悩みは3つあります。3つというのはしわの箇所のことです。

1つ目の悩ましいしわは、目の下や目の周りの細かいしわのことです。
この目の周りのしわが、目立ち始めたのは高校生の頃になります。当時中学くらいから花粉症がひどく、目を擦っていたのが大きな原因だと思います。友人に目の周りに小じわがあるねと言われて、ものすごくショックでした。
しわだけでなく、クマもできやすいです。きっと血行も悪く、花粉症のせいで、擦る癖がついてしまったんでしょう。
解決策としては、花粉症対策のため、ヨーグルトを食べています。そしてなるべく起きている時は目を擦らないようにしています。寝ている時は無意識に擦ってしまっているのでしょうけど、クマは減って、しわも年齢よりは、目立たなくなったと思います。

2つ目のしわは、ずばりほうれい線です。これはもう油断するとできてしまいます。悩んでいる女性も多いほうれい線。目立つようになったと気づいたのは、アラサーになってからですね。特に、人とあまり関わらない日の翌日にくっきりしています。
これは表情筋をあまり使わないためだそうです。
なので、舌回し運動をして、ほうれい線を撃退しています。舌回し運動は、歯茎の上の口のまわりを、舌でぐるっと回す運動です。ほうれい線を、舌で口の内側から下から上へ伸ばすようにも動かします。ちょっと変顔になってしまいますが、家で暇な時、ぐるぐる回しています。
完璧に撃退とまではいきませんが、自分で分かるくらい効果があります。

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_m

3つ目のしわは、手のしわです。これは年齢的に仕方のないことだと思っています。しかし、やはり気になります。家族の中で、女性は洗い物をすることが多いので、諦めている部分も少しあります。そしてある意味働きものであることの証でもあるので、なんとも言えない気分です。
ああ、手に年齢が出てきたなと感じたのは、30歳くらいからです。昔はパーンとはりのあるぷくぷくした手だと言わていました。
30を過ぎてから、ダイエットに成功したのもあって、指も細くなったのですがしわが目立つようになりました。
対策は、寝る前にハンドクリームを塗ることです。しわに効果があるのかはわかりませんが、カサカサに乾燥することはありません。
あとは日焼けしないように、日焼け止めも塗っています。
洗い物や家事の時、毎回ゴム手袋をつけるとよいそうですが、めんどうでできそうもありません。もっとよい効果的な方法があれば試してみたいです。

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_m

目の下の疲れクマも運動不足が悩みです。

自分ではいつまでも若い気でいるのですが、40歳になった途端、口の回りにある()カッコ、つまり、ほうれい線がはっきり目立つようになってきて、どうしたらいいのか、悩んでいます。このしわがくっきりしているのと、うっすらとしているのとでは、わたしの顔の印象が全然違うのです!朝はまだそんなに目立たないので、よいのですが、日中仕事をしているときがしわが刻まれる環境にあって。事務仕事なので、一日中机でパソコン作業に 向かいっぱなし。仕事に集中しているとき、書類を見るために、下をむいてばかりいることが多いので、仕事をすればするほどどんどんしわが深く刻まれているのです!時間の合間に、ふと御手洗いに行き、鏡を見たときに自分の目の下のクマやしわ、鼻の脇から伸びてる、ほうれい線の深さに愕然とします。そのしわを見て自分の気持ちを喪失したくないばかりに、職場の御手洗いの電気は、暗い方の電気しか点けません。

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_m

鏡の辺りの明るい電気なんか点けたら、ショック死するからです。なんとかしなきゃ!どげんきゃせんといかん!とばかりに、行きつけ?常連さんってぐらいに、毎日のように美魔女サイトをチェックしています。そして、よさそうなパックを実際に購入して使ってみたり、体にいいお水を買ってきてたっぷり摂るようにしたり、ネットで、しわやほうれい線によく効くマッサージなんて記事を見ると、一生懸命試してみたり。しかし、なかなかよくなりません。普段、車ばっかり乗っていて、かなりの運動不足になってることも災いしてると思います。ただでさえ、折り返し地点になる40歳なのてすから、体の中のめぐりが悪くなってるに違いないので、これからも循環をよくするように階段登りでもよいので、なるべく運動するように努めたり、自分の体質に合った漢方を飲んだり、引き続き、よさそうなパックやクリームを試したりして、美魔女活動を続けていこうと思っています。あと、睡眠不足も、しわが深く刻まれる原因のひとつかもしれません。

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_m

男性向けのヒアルロン酸化粧水でかなり改善

30歳を過ぎた頃から、ふと朝鏡を見た時に額に何か線のようなものがある事に気がつきました。何か困ったこと、思い詰めることがある時、額にシワを寄せていたのはもっともっと若い頃からだったと思いますが、若い頃は何も気にせず、普通の表情に戻せばシワが寄っていた事など全く察することのない程度に額も戻っていました。
しかし、最初にその線の存在を知った時には、特に何か気にとめて対処する気にもなりませんでした。
それからしばらくして、ある日の通勤時に電車で隣に立っている、自分よりは少し年上であろう男性の額が偶然見えました。そこには深く深く刻まれたシワが、居眠りをして目を閉じている状態にもかかわらず存在感を出していました。それ以来、中高年の方を見ると、額に目が行ってしまうようになりました。私もあのようになってしまうのだろうかと考えると、自分にも少しずつ老いが迫ってきている事を少し感じさせられました。
そしてとうとう、私の額にもシワが刻まれてしまいました。これはなんとか治す方法がないものかと思索しました。

cc0abffb671f94031a95ecf3f1d4a5ae_m
そうすると、ふと過去に美容整形外科を題材にしたマンガを読んだ時に、ヒアルロン酸という言葉をそこから覚えた事を思い出しました。そして、シワと同時に皮膚の乾燥も気になり始めていたので、ドラックストアに出向き、ヒアルロン酸の入った男性用の化粧水を購入してみました。
テレビ等でも特に野球選手やゴルフ選手など、太陽の下での活動をする事が多い人を見ると、深く額にシワが刻まれている事が確認できます。それが貫禄というようにも思えますが、私はまだ若々しさを持ち続けていたい気持ちが大きく、この化粧水に頼ってみる事にしました。
まずは朝、洗顔及び髭剃り後にこの化粧水をたっぷりと顔に塗りました。ヒアルロン酸の効果なのか、元々まだシワのないあたりはすでにみずみずしく感じられるほどになりました。夜の入浴後にも同様にしました。特に、シワの気になる額にはしっかりと。これをかれこれ2年ほど続けています。シワが消える事は残念ながら難しそうですが、発見した時以上の深さにはなっていません。日々のケアが大切ですね。

0523a4e609a9e1d299ed130a3bddecb1_m

蛇毒コスメが人気♪

蛇毒(へびどく)というのはアオダイショウなどのヘビの毒とは違います。蛇毒製品には本物の蛇の毒が混じってる、といった風に勘違いしている消費者も少なくありません。ですが正確に言うと、ヘビの毒素の成分に似せて開発した人工のペプチドで、「シンエイク」という成分が正体です。リアルな蛇毒では無いのです。「シンエイク」という成分はスイスの製薬メーカーペンタファームにより作られた新しい成分で、実際の名前はジ酢酸ジペプチドブチロイルベンジルアミドです。新しいものなので世界のセレブ間でのみ知られている美容成分でしたが、お隣の韓国などで人気商品だったので最近ではじわじわ知名度が上がってきています。当然本当の蛇の毒とは全然違い、エイジングケア商品として使うことがNGであるわけでも有毒なわけでも無いので大丈夫です。今注目を集めているシンエイクと言う成分は塗るボトックス効果を生むと言われるように2、3分で顔の筋肉の縮みを抑制ししわを伸ばす働きをする成分のことです。年を取れば顔のお肌が縮んだりたるんでしまいそのお肌を弛緩させ伸ばすことでしわを伸ばすということです。

55f2597d1dc6ff923e17e5e844adb6c3_m

この美容成分シンエイク特有の性質はしわになっているパーツに使ってみると数分で変化がはっきりと見えることです。ですが、一時的に筋肉部分を弛緩させているだけなので、永続的にしわの悩みが解消されるというわけではありません。きちんとしたシンエイク美容液を使えば、10時間前後の効果が体感できますが、廉価なシンエイククリームの場合だと短時間で効果がなくなってしまうので、あまりお勧めできません。シンエイクよりも長続きする方法として「ボトックス注射」があります。注射内の物質は細菌が生み出すボツリヌストキシンでお肌を伸ばす働きを持っています。この成分を直にしわが目立つ箇所に施術することで半永久的な変化を得ることができるのです。通常は専門の医者が注射を行うことが多いでしょう。手術するほどでもない、などと、ボトックス注射を考えていない方にはシンエイク化粧品はとても定評があるのが現状です。