b9edbe432093f31631946b755d24852c_m

しみが増えた。

しわは40歳を超えたころから気になりだしました。
気になるしわは、いわゆるほうれい線です。
ほうれい線はしわじゃないよと言う人もいますが、これがあるだけでさらに老けてみられる、私にとってはいちばん気になるしわです。

最近では肌に弾力も無くなり、引力に逆らえず、全体的に顔の皮膚が下がり、ますます小鼻から口までのしわ(ほうれい線)が目立ちます。

普段、あまり化粧はしませんが息子の参観日などは化粧をして学校へ行きます。
結婚が遅かったので、息子の友達のお母さん方は、皆さん若くてきれいでうらやましいです。
そのため若づくりまではしませんが、なるべく小綺麗にして行こうと思います。
でも化粧をしてもファンデーションがこのしわ(ほうれい線)にくい込み、悩みのたねです。
ファンデーションをぬればぬるほどしわが目立ちます。
鏡を見て、元々老け顔がますます老け顔になり参観に行くのがいやになり、どーんと落ち込みます。
しかし行かないわけにもいかず、参観日へ行きますが、結局マスクをしてしわを隠して行きます。

このしわをなんとかしたい、もう少しましな状態にしたいと思い、顔の体操を始めました。
肌をやわらかくするために化粧水をたっぷりとつけて、口に空気を入れたり抜いたりしてしわ(ほうれい線)を伸ばします。
舌で口の中からしわの部分を押して、しわを伸ばします。
ひまを見つけては、毎日続けてしわを伸ばしているせいか、しわ(ほうれい線)が少し薄くなってきたような気持ちがします。

必ず体操する前にたっぷりの化粧水、顔面体操後もたっぷりの化粧水をつけます。
乾燥するとしわはますます目立ちます。
なるべく水分たっぷりを肌に吸い込ませます。
昔なら化粧水をつけすぎてニキビができるということになりますが、45歳を過ぎてしまった今の私には、これ以上無理というほどの水分が必要です。
顔面体操と水分でしわ伸ばしに励みます。
出来れば、しわを無くす弾力のある肌が欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です