肌の過敏症、齢的にもメイクがしたい。

私は、子供を産んでから体質が変わってしまったせいかメイク用品を使うと過敏症のため肌が痒くなり普段からスッピンで過ごすことが多い40代の女性です。そのため、仕事でもメイクも出来ずスッピンのままでしわも目立ち始めて気になりだしたのは、これも子供の出産してからのことでした。初めは、目尻のしわが目立ってきたなとお風呂上りに感じていましたが、歳を重ねるにつれ気になる場所が点々と増えていき今では、目尻、眉間、ほうれい線と気になる所だらけです。特にほうれい線が気になりだしてからは、自分にも自信がなくなり外に出ることが大好きだったのにお休みの日でもあまり外出することもしなくなりました。この齢でスッピンでしか入れない自分も嫌なのもありますがやはりしわですよね。実年齢よりも更けて見られるということもありとても嫌な気分です。自宅では、メイクはできないためスキンケアだけでもと思って化粧水と乳液を使用しますが、肌が痒くなる事もあるのでこまめなケアができないのが現状です。それでも家で出来ることは、入浴時に湯につかりしっかりと温め血行をよくして自分でマッサージをする程度くらいしかできません。このマッサージも指の腹でリフトアップと思い下から上にあげるようにくるくると何もつけずに行いしわの気になる所を入念にマッサージするといった感じで毎日行っています。しかし、色々な成分も何もない手でのマッサージのみでは限界がありますよね。やらないよりはマシなのかもしれませんが、妊娠前は、普通にメイクもして美容にも気を遣えていた時分にはかなりの苦痛でしかありません。出来ることなら、20代のしわのない張りのある肌に戻りたいと思ってしまいますから。鏡で自分の顔を見るたびに歳をとったな、あのころはもっと綺麗だったのに今とは全然違うと言葉にはしませんが、そう思って見ています。何かいい方法があれば試しては見たいのですが、肌過敏症の自分にはなかなか難しい問題だと思っています。このまま、しわしわになるのも嫌なんですけどね。仕方ないのかなと諦めているところもあります。

b9edbe432093f31631946b755d24852c_m

しみが増えた。

しわは40歳を超えたころから気になりだしました。
気になるしわは、いわゆるほうれい線です。
ほうれい線はしわじゃないよと言う人もいますが、これがあるだけでさらに老けてみられる、私にとってはいちばん気になるしわです。

最近では肌に弾力も無くなり、引力に逆らえず、全体的に顔の皮膚が下がり、ますます小鼻から口までのしわ(ほうれい線)が目立ちます。

普段、あまり化粧はしませんが息子の参観日などは化粧をして学校へ行きます。
結婚が遅かったので、息子の友達のお母さん方は、皆さん若くてきれいでうらやましいです。
そのため若づくりまではしませんが、なるべく小綺麗にして行こうと思います。
でも化粧をしてもファンデーションがこのしわ(ほうれい線)にくい込み、悩みのたねです。
ファンデーションをぬればぬるほどしわが目立ちます。
鏡を見て、元々老け顔がますます老け顔になり参観に行くのがいやになり、どーんと落ち込みます。
しかし行かないわけにもいかず、参観日へ行きますが、結局マスクをしてしわを隠して行きます。

このしわをなんとかしたい、もう少しましな状態にしたいと思い、顔の体操を始めました。
肌をやわらかくするために化粧水をたっぷりとつけて、口に空気を入れたり抜いたりしてしわ(ほうれい線)を伸ばします。
舌で口の中からしわの部分を押して、しわを伸ばします。
ひまを見つけては、毎日続けてしわを伸ばしているせいか、しわ(ほうれい線)が少し薄くなってきたような気持ちがします。

必ず体操する前にたっぷりの化粧水、顔面体操後もたっぷりの化粧水をつけます。
乾燥するとしわはますます目立ちます。
なるべく水分たっぷりを肌に吸い込ませます。
昔なら化粧水をつけすぎてニキビができるということになりますが、45歳を過ぎてしまった今の私には、これ以上無理というほどの水分が必要です。
顔面体操と水分でしわ伸ばしに励みます。
出来れば、しわを無くす弾力のある肌が欲しいです。