0523a4e609a9e1d299ed130a3bddecb1_m

蛇毒コスメが人気♪

蛇毒(へびどく)というのはアオダイショウなどのヘビの毒とは違います。蛇毒製品には本物の蛇の毒が混じってる、といった風に勘違いしている消費者も少なくありません。ですが正確に言うと、ヘビの毒素の成分に似せて開発した人工のペプチドで、「シンエイク」という成分が正体です。リアルな蛇毒では無いのです。「シンエイク」という成分はスイスの製薬メーカーペンタファームにより作られた新しい成分で、実際の名前はジ酢酸ジペプチドブチロイルベンジルアミドです。新しいものなので世界のセレブ間でのみ知られている美容成分でしたが、お隣の韓国などで人気商品だったので最近ではじわじわ知名度が上がってきています。当然本当の蛇の毒とは全然違い、エイジングケア商品として使うことがNGであるわけでも有毒なわけでも無いので大丈夫です。今注目を集めているシンエイクと言う成分は塗るボトックス効果を生むと言われるように2、3分で顔の筋肉の縮みを抑制ししわを伸ばす働きをする成分のことです。年を取れば顔のお肌が縮んだりたるんでしまいそのお肌を弛緩させ伸ばすことでしわを伸ばすということです。

55f2597d1dc6ff923e17e5e844adb6c3_m

この美容成分シンエイク特有の性質はしわになっているパーツに使ってみると数分で変化がはっきりと見えることです。ですが、一時的に筋肉部分を弛緩させているだけなので、永続的にしわの悩みが解消されるというわけではありません。きちんとしたシンエイク美容液を使えば、10時間前後の効果が体感できますが、廉価なシンエイククリームの場合だと短時間で効果がなくなってしまうので、あまりお勧めできません。シンエイクよりも長続きする方法として「ボトックス注射」があります。注射内の物質は細菌が生み出すボツリヌストキシンでお肌を伸ばす働きを持っています。この成分を直にしわが目立つ箇所に施術することで半永久的な変化を得ることができるのです。通常は専門の医者が注射を行うことが多いでしょう。手術するほどでもない、などと、ボトックス注射を考えていない方にはシンエイク化粧品はとても定評があるのが現状です。